グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



TOP >  短期語学研修(英語)

短期語学研修(英語)


COIL型留学

グローバル教育の質的向上ならびに人的交流促進のために、COILを利用した留学準備・フォローアップと短期・長期の交流プログラムを組み合わせて実施しています。留学準備や帰国後のフォローアップにCOILを導入することにより、米国連携大学と接続し、インタラクティブなコンテンツを提供することにより、渡航前準備や現地での学習効果を高めます。また、国内連携3大学間でも事例・ノウハウを共有することにより、講座の効果を高めています。
 

静岡県立大学のCOIL型留学:カリフォルニア大学デービス校(UCD)英語研修プログラム

2019年8月9日から9月6日までの4週間、国内連携3大学の学生16名(うち本学学生1名)が、カリフォルニア大学デービス校(UCD)の夏期プログラムに参加しました。

*新型コロナウイルス感染拡大の影響により、2020年8月に実施を予定していた夏期プログラムは中止となりました。

1 プログラムの主な特色

  • 農学や生命科学をはじめ多様な分野において、Times Higher EducationやQSなどの世界大学ランキングで高い評価を得ているUCD。キャンパスのみならずデービスの街全体がアカデミックな雰囲気に包まれ、その中で集中的に英語学習に取り組むことができる。
  • 夏期(8~9月)及び春期(2~3月)に各4週間実施する英語研修プログラム。
  • 1クラス14~18名の小規模クラス編成。初日のプレイスメントテストに基づき、7クラスにレベル分けされる。
  • アメリカ文化と会話能力に重点を置く ”Communication and Culture Program (CCP)”。教育経験の豊富な講師陣による週16時間のフルタイムプログラム。
  • 留学前に本学、上智大学、お茶の水女子大学とUCDをオンラインで接続し、オリエンテーションを実施。留学後も同様にオンラインで接続し、振り返りを実施。
  • 修了時にはプログラム修了証明書が発行される。
  • 週末には多彩なオプショナルトリップにも参加できる(ナパ・バレー、ヨセミテ国立公園、サンフランシスコなど)。

2 プログラム内容、滞在環境

  • 授業時間:64時間(=4時間×4日×4週間)
  • 月~木曜日に授業を実施。”U.S. Society and Culture”、”Intercultural Research Project”、”Listening and Pronunciation”、”Everyday Expressions and Idioms” の4科目が中心。特設クラス(学術やビジネスなどに特化したクラス)も選択可能。授業の終了後には無料のアクティビティあり。
  • 留学前に本学、上智大学、お茶の水女子大学とUCDをオンラインで接続し、1時間のオリエンテーションを実施。留学後も同様にオンラインで接続し、1時間の振り返りを実施。
  • 滞在については、ホームステイを利用可能。UCDが紹介するホームステイ斡旋業者に手配を依頼。滞在環境として、完全個室が提供され、机・椅子、ベッド、タオル、WiFi環境などが含まれる。食事は1日2食又は3食提供される。

各学部に設置されている科目「海外英語研修」(「海外研修英語」)として単位認定されており、デービス校の英語研修プログラムについても、同様に単位認定の対象となります。